世界的ベストセラーのオフィス用チェア「Think?」を一新 日本國內での販売を開始

Think Chair

人の身體を「考える」チェア

世界最大のオフィス家具メーカー、スチールケース?インク本社:米國ミシガン州、アジア太平洋地域 社長:ウリ?グウィナー)の日本法人、日本スチールケース株式會社(本社:東京都港區)は、メインプ ロダクトとなるオフィス用チェア「Think(シンク)」のデザインをリニューアルし、販売代理店を通し て日本國內での販売を2015 年4 月より販売開始を予定しています。

オフィス用チェアの「Think」は、2004 年に誕生して以來、その環境配慮設計とシンプルな操作性で オフィスワーカーから絶大な支持を受け、世界的ベストセラー商品として成長しました。このたびのリニ ューアルでは、この10 年間にスマートデバイスの急速な普及によって加速したモバイル化の定著に著目 し、自動エルゴノミクスというコンセプトでよりシンプルな操作で身體の動きを直感的に捉え、身體を包 み込むような快適性を実現しました。

進化した「Think」の特長

  • より直感的に反応するスマートさ

體重感知メカニズムによって、座る人の體重に合わせて背もたれの反力が自動的に調整され、チェアは 身體を動かすような感覚で滑らかに動き、長時間の著席が必要な集中ワークをサポートします。座面クッ ションに埋め込まれた、高い適応力を持つ補強材が身體の形狀をとらえます。また、また、最小限の調節 でユーザーの姿勢や體型に合わせて上下左右、前後に自在に動くアームや、スライド可能な座面の奧行調 節など、快適な座り心地を追求した機能を多數搭載しています。

  • 一體化したシンプルな調節機能

背もたれに搭載されたLiveBack システムによって、柔軟性の高い背フレ ームと連結フレクサー、內蔵されたスプリングが一體となり、背骨の自然な 動きに追従して腰部をサポートします。

  • 前進したサステナブルデザイン

スチールケースでは、耐用年數を過ぎてしまったチェアの再利用と再生を積 極的に進めています。新しくなった「Think」には、チェアの重量の3 分の1 まで再生材を使用しています。部品は最小限に5 分で分解できる設計を実現し、 それぞれの素材に適したリサイクルが可能です。

  • さらに洗練されたデザイン性

張り地のバリエーションを大幅に増やし、63種ものの張り地から好きな生地を選んでユーザー好みのThinkへとカスタマイズできます。

「Think」製品情報

  • 販売開始日:2015年4月より販売開始予定
  • 參考価格(稅別):アームなしタイプ 103,000円、アームありタイプ132,500円~169,100円 スツールタイプ 161,200~197,800円、アームなし 131,800円
  • 販売代理店:內田洋行、くろがね工作所、ワークプレイスソリューションズ

スチールケースについて

Steelcase社は、創業100周年を迎えた世界をリードする米國のオフィス家具メーカーです。常に未來を見據えて「働くこと」を研究し、仕事をする「場」における人間の可能性を切り開くスペースの提案、そして社會的、経済的、環境的な側面からサステナビリティを考慮した家具やサービスの包括的なポートフォリオを提供しています。全世界650以上の代理店を含む販売網を有し、グローバルに事業を展開。2014會計年度は売上高30億ドルを記録した上場企業です。

【報道関係者のお問い合わせ先】

Steelcase社 広報擔當者:Cherry Wan Tel:852-2520 0160(香港)Mail:cherry.wan@steelcase.com?共同PR株式會社 第2業務局 擔當:干場、薦田、內田 Tel:03-3571-5326